NETIS/特許

NETIS 新技術情報提供システム (NEW TECHNOLOGY INFORMATION SYSTEM)

NETIS(新技術情報提供システム)とは、民間企業等により開発された新技術に係る情報を共有及び提供するためのデータベースで、国土交通省によって運営され、New Technology Information System の頭文字をとり、NETISと呼ばれています。

NETISのホームページへ
 





 
 

特許番号 特許第6029015号
発明名称 空洞量点検兼用揚圧力除去装置及び設置工法 (通称:検査孔)
技術概要 堤防の天端被覆コンクリート下面に発生する空洞化現象を早期発見し、グラウト充填注入等で空洞部を補強し、水位の上昇に伴う揚圧力を天端被覆コンクリート上部に放散させることで堤防崩壊を未然に防止する装置です。
 

特許番号 特許第6372949号
発明名称 透水濾過装置、透水濾過装置を備えた擁壁、及び、透水濾過装置の挿入方法 
(通称:SPドレ-ン)
技術概要 排水管を回転させながら圧入して、湿潤または飽和状態の堤防内部の水を排出する排水管であり、先頭の排水管に螺旋翼を取付けて回転させながら圧入させます。排水管挿入時の管周面土の乱れを減少し、みず道も抑制することができる排水管であり、管の内部にフィルタ-材が内蔵されます。
 

特許番号 特開2019-199695号公報
発明名称 回転圧入排水管装置 (通称:SPドレ-ン)
技術概要 [特許第6372949号]の改良型で、堤防敷幅が広い堤体内でも後続排水管を接続することで深く挿入することができ、侵潤線を下げる排水効果が向上するばかりでなく、先行堀りを不要にして管周辺の土の乱れが低減できて、みず道の発生を抑制することができる回転圧入排水管です。
 

特許番号 特許第6360906号
発明名称 河川護岸等の構造物下の空洞量調査機器及び据付け台
技術概要 覆工護岸コンクリートブロック裏の土層の吸出しによる崩落や空洞を容易かつ確実に検出します。河川点検などで、覆工護岸の空洞現象を計測箱内に内蔵された沈下量目盛尺を読取ることが可能な空洞量調査機器です。
 

特許番号 実用新案登録第3203165号
発明名称 既設構造物底版の後付型地盤沈下量計測装置
技術概要 既設樋門・樋管構造物底版のグラウトホ-ルを利用して装置を挿入し取付ることで、地盤沈下により発生した空洞現象の確認が可能な地盤沈下量計測装置です。
 

特許番号 実用新案登録第3212195号
発明名称 透視窓架設用構枠
技術概要 防潮壁開口表面部分の透視窓設置用の構枠であり、設置が容易に行えます。従来のバキュ-ム方式による吸着痕跡がなくなり、確実に構枠への仮固定ができます。
 

特許番号 実用新案登録第3215327号
発明名称 透視窓張出し架設用架台
技術概要 [実用新案登録第3212195号]の改良型です。防潮壁開口部断面方向の奥まった位置にも透視窓を容易に取り付けることができる透視窓張出し架設用架台です。

製品開発

お問合わせ・ご依頼

NETIS/特許

▲ページトップへ