施工事例

  • この工事は、国道220号(宮崎市小内海~日南市富土)の異常気象時通行止区間による、孤立集落の解消及び通行止めによる迂回の解消を図る防災事業の一環です。伊比井トンネル(仮称)の取付道路工事をするために迂回路をつくります。日南市内における国道220号線全区間において、応急維持工事(道路の悪いところを直す工事)も行います。

     

    • 2018.11 完成
    • 2018.11 完成
    • 2018.10
    • 2018.10
    • 2018.09
    • 2018.09
    • 2018.08
    • 2018.08
    • 2018.07
    • 2018.07
    • [件名] 宮崎220号 伊比井地区 改築外工事
    • [発注] 国土交通省 九州地方整備局 宮崎河川国道事務所 (日南国道維持出張所)
    • [場所] 宮崎県 日南市 伊比井
    • [期間] 平成30(2018)年5月22日 ~ 平成30(2018)年10月31日

    工事内容

    • 道路土工    掘削工、路体・路床盛土工、法面整形工
    • 法面工     植生工
    • 舗装工     アスファルト舗装工
    • カルバート工  プレキャストカルバート工
    • 排水構造物工  側溝工、管渠工、集水桝マンホール工
    • 区画線工    区画線工
    • 道路付属施設工、情報ボックス工、付帯設備工、構造物撤去工、道路維持工事

    安全・環境対策

    • 本工事では、工事進捗状況の確認や測量を目的とした無人航空機(UAV・ドローン)を用いた現場上空からの撮影を行います。施工箇所及び近辺上空を飛行するため、近隣にお住まいの方にはご迷惑をおかけしますが工事目的の撮影のためご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。※UAV使用に際しては、関係機関承認を経たUAV資格保有者(弊社空撮部門)にて対応となります。
    • 当現場は「建設現場での週休2日」を推進しています。
    • 工事期間中、国道の交通規制(片側交互通行)を行います。皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力のほど宜しくお願い致します。

    宮崎220号伊比井地区…

    堤防の補強を行う工事です。

    • [完成]
    • [完成]
    • [着手前:下流より上流を望む]
    • [完成:下流より上流を望む]
    • [着手前:上流より下流を望む]
    • [完成:上流より下流を望む]
    • [着手前:右岸より下流側を望む]
    • [完成:右岸より下流側を望む]
    • [着手前:右岸より上流側を望む]
    • [完成:右岸より上流側を望む]
    • [着手前:下流より上流を望む]
    • [完成:下流より上流を望む]
    • [件名] 平成28年度 28河川災 第684-2号 北川 河川災害復旧工事 その2
    • [発注] 宮崎県 河川担当
    • [場所] 宮崎県 延岡市 北川町 長井
    • [期間] 平成29(2017)年2月8日 ~ 平成29(2017)年7月28日

    工事内容

    • 復旧延長(左岸)
    • 遮水矢板工
    • 笠コンクリート工
    • 土工
    • 工事用道路(盛土)

    平成28年度 28河川…

  • 中ノ瀬地区【護岸補修工事】・洪水の安全対策のために、補修工事を行います。


     
     

    桜小路地区【張りコンクリート補修工事】・高水敷に雨水等が溜まらないよう張りコンクリートの補修工事を行います。


     
     

    • 中ノ瀬地区 H30.1月度
    • 中ノ瀬地区 H30.2月度
    • 桜小路地区 H30.1月度
    • 桜小路地区 H30.2月度
    • [件名] 中ノ瀬地区護岸補修外工事
    • [発注] 国土交通省 九州地方整備局 延岡河川国道事務所
    • [場所] 宮崎県延岡市中ノ瀬地先外
    • [期間] 平成29(2017)年9月11日 ~ 平成30(2018)年3月30日 196日間

    施工前

    • 中ノ瀬地区 河川敷
    • 桜小路地区 河川高水敷
    • 中ノ瀬地区 平成29年9月度状況
    • 桜小路地区 平成29年9月度状況

    安全・環境対策

    • クレーン作業時、吊作業時の定格荷重の確認
    • アウトリガーの敷鉄板の養生
    • コンクリート殻運搬において積込み完了後、積荷が落下しないように荷姿を確認する

    進捗状況

    • 中ノ瀬地区:法覆護岸工(コンクリートブロック工)
    • 桜小路地区:仮設工(工事用道路工・盛土撤去)
    履行予定 予定工程 実施工程 備考 ()内は行程変更後
    H30.3 100.0% 100.0%
    H30.2 81.0% (62.0%) 62.0% 1/31、2/1 フォローアップ
    H30.1 71.0% (36.0%) 36.0%
    H29.12 18.7% 11.0%
    H29.11 1.0% 1.0%
    H29.10 0.0% 0.0%
    H29.9 0.0% 0.0%

    中ノ瀬地区護岸補修外工…

  • 本工事は、国道218号高千穂日之影道路の大平山トンネル(仮称)内の付属物設置工事です。 1.トンネル壁面に無機コーティング材を塗布し、壁面の反射率をあげ、照明効果の向上を図り良好なトンネル内の視環境を目指すとともに、維持管理(壁面清掃)を容易にします。 2.道路管理点検者の安全性を確保する為に手摺りを設置します。

     

    • 起点より終点側を望む 2017.9
    • No.40から終点側を望む 2017.9
    • No.60から終点側を望む 2017.9
    • No.80から終点側を望む 2017.9
    • No.100から終点側を望む 2017.9
    • No.120から終点側を望む 2017.9
    • [件名] 宮崎218号 大平山トンネル付属物設置工事
    • [発注] 国土交通省 九州地方整備局 延岡河川国道事務所
    • [場所] 宮崎県 西臼杵郡 日之影町 七折地先
    • [期間] 平成29(2017)年3月8日 ~ 平成29(2017)年10月31日 238日間

    工事内容

    • 内装板工 無機コーティング材 下塗り・上塗り: 11,231 m2
    • 防止柵工 (管理用通路手摺り) 手摺 H=0.8m : 4,410m

    安全・環境対策

    • 躓き、転倒、転落災害防止の為、照明器具を随時移動・配置し視野確保を行うよう指導施工。

    進捗状況

    • 内装板工:内装板工 No.8+8 ~ No.104 施工完了予定 (残り4スパン 施工日数4日)
    •  〃  :全区間素地調整完了
    • 防止柵工:防止柵工 No.8+8 ~ No.84 施工完了予定
    •  〃  :No.84 ~ No.123+14 削孔完了。
    履行予定 予定工程 実施工程 備考 ()内は行程変更後
    H29.10 100.0% (xx.x%) xx.x%
    H29.9 91.0% (87.6%) 84.3%
    H29.8 71.0% (51.8%) 45.1%
    H29.7 48.0% (33.7%) 33.7%
    H29.6 41.0% (33.6%) 31.2%
    H29.5 32.0% (22.3%) 22.3%
    H29.4 16.5% (8.1%) 10.4%
    H29.3 1.0% 1.0%

    宮崎218号 大平山ト…

  • 劣化に対する備えとともに、日本は世界でも有数の地震国であり、道路橋では、近年の震災経験を踏まえ、耐震設計基準が順次強化されてきています。古い時代の基準で設計された道路橋についても、路線の重要度、構造特性等の観点から優先度を評価しながら、順次耐震補強の対策が進められています。その一方で、東海、東南海、南海地震等の大規模な地震の切迫性が指摘されており、耐震補強対策がまだなされていない橋への対応が急務であり、地震直後の復旧活動に必要な広域的な道路ネットワークが機能するための工事です。

     

    • 新沖田橋P1橋脚 支障補強型枠組立完了
    • 新沖田橋P1橋脚 支障補強養生状況
    • 新沖田橋P1橋脚 縁端拡幅 型枠解体完了
    • 新沖田橋P3橋脚 縁端拡幅 型枠解体完了
    • [件名] 平成28年度 延岡日向地区橋梁耐震補強工事
    • [発注] 国土交通省 九州地方整備局 延岡河川国道事務所
    • [場所] 宮崎県 延岡市 塩浜町4丁目、日向市 大字 平岩 他
    • [期間] 平成29(2017)年1月11日 ~ 平成29(2017)年10月31日

    工事内容

    • 新沖田橋 落橋防止工.縁端拡幅工.支承補強構造.既設排水管移設.仮設工(足場等)
    • 赤岩新橋 支承部補強.落橋防止.既設備撤去.既設設備撤去.仮設工(足場等)
    • 石波橋 水平力分担構造.既設設備撤去.仮設工(足場等)
    • 新沖田橋A1橋台 ひび割れ補修状況
    • 新沖田橋P1橋脚 支障補強鋼材 工場検査

    安全・環境対策

    • 安全に対する意識を向上させるために、店社パトロールを月3回実地しています。
    • 第三者が吊り足場上に立ち入らないように、作業終了時には昇降階段を撤去しています。
    • 市道付近で作業する場合は、見張り員を配置し作業を行っています。
    • 現場員全員反射チョッキを着用しています。
    • 足場上の資機材整理整頓徹底し、作業を行っています。
    • 資材整理整頓を徹底し安全通路の確保、資材の飛散防止に努めています。

    進捗状況

    • 新沖田橋:P1 支障補強構造鋼材取付中
    •  〃  :P1、P3 落橋防止装置(ブラケット、PCケーブル)取付準備中
    • 赤岩新橋:仮設工法検討中
    履行予定 予定工程 実施工程 備考 ()内は行程変更後
    H29.10 100.0% xx.x%
    H29.9 84.1% (72.1%) xx.x%
    H29.8 75.7% (45.1%) 42.1%
    H29.7 64.1% (34.7%) 29.2%
    H29.6 49.1% (24.2%) 24.0%
    H29.5 31.6% (14.8%) 15.1%
    H29.4 19.0% (7.2%) 7.3%
    H29.3 11.0% (1.2%) 1.2%
    H29.2 0% 0%
    H29.1 0% 0%

    平成28年度 延岡日向…

  • [掘削工事] 河川内の土砂を掘削・運搬し洪水時の水位を下げます。 [護岸工事] 洪水時に堤防が壊れないよう、護岸補強を行います。 (注)一部、H29.4月時資料(当時4社施工予定)となっております。現在諸事情により工事中断のため、施工方針確定後に資料変更予定です。

     

    • 野田地区 7k800~下流を望む
    • 恒富地区 4k200+100~下流を望む
    • [件名] 野田地区上流外掘削護岸工事
    • [発注] 国土交通省 九州地方整備局 延岡河川国道事務所
    • [場所] 宮崎県 延岡市 野田町 地先外
    • [期間] 平成29(2017)年3月18日 ~ 平成29(2017)年12月8日 266日間

    工事内容

    • 掘削工事
    • 護岸工事

    安全・環境対策

    • 社内安全パトロール/試験掘削に伴い新規入場者に対して教育を行う。

    進捗状況

    • 試験掘削
    • 試験掘りを行い土質及び湧水の状況を確認
    履行予定 予定工程 実施工程 備考 ()内は行程変更後
    H29.12 100.0% 0.0%
    H29.11 97.8% 0.0%
    H29.10 81.3% 0.0%
    H29.9 70.6% 0.0%
    H29.8 60.1% 0.0%
    H29.7 50.6% 0.0%
    H29.6 41.8% 0.0%
    H29.5 13.5% 0.0%
    H29.4 1.8% 0.0%
    H29.3 0.0% 0.0%

    野田地区上流外掘削護岸…

土木事業

事業データ

お問合わせ・ご依頼は

ドローン

お問合わせ・ご依頼は

▲ページトップへ