県道延岡インター線のボランティア活動

6月に入り梅雨入り間近となり蒸し暑い日が続くこの頃…”(-“”-)”
 
6月は、和風月名で【水無月】と呼び、田に水を引く月の意と言われています。
梅雨時期なのに水無月…(?_?)
調べてみると、旧暦6月は現在の7月頃にあたり、いよいよ梅雨も明け、
暑さの厳しい日が続く時期なのです。そこから、水が涸れ尽きて無くなるという意味の
【水無月】が変化したものだと言われています。 ※諸説あり
…なるほど(^^♪ また1つ賢くなりましたね♪
 
さて、5/30~6/2に掛けて県道延岡インター線(L=1.1km)の除草活動を行いました。
延長が長く、蒸し暑いため熱中症に十分注意しながら休憩を挟みつつ
ボランティア活動に精を出しました。
 
 
ボランティア活動を注視して先輩方の動き方見てると、私より熊手・フォークの扱い方が
とてもスムーズで感心しました。
私が不器用なだけなのですが…( ;∀;)
特に、優しい上司のS・Mさんのフォークの使い方が上手く、私より多くの量の草をダンプに
積み込んでいる姿は、かっこよかったです( *´艸`)
 
 
         無事、県道延岡インター線沿いがキレイになり心も晴々です(^^♪
            
            #優しい上司  #サッカー好き #ホルモンは生
 
土木部 B・S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ