防災訓練

先月、延岡地区建設業協会の一員として、社長をはじめ社員10人と防災訓練に参加しました。延岡土木事務所の担当職員の指導のもと、シート張り工法の実技を行いました。初めて知った工法でしたが、ロープの結び方・重し土嚢の固定の方法等勉強になる事ばかりでした。本当に昔の人の知恵には驚かされます。

又、今日は災害時に絶対必要になる水を作る装置の説明会がありました。塩分を含む海水はダメという事でしたが、河川の水やプールの水等はろ過して飲料水になるそうです。

昔の人の知恵に感心したり、最新の装置に感心したり、柔軟な考え方で対応していかないと取り残されていきそうです。(土木本部 S)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ