秋元神社

今回、町の工事で秋元神社の進入路の工事を担当したんですが実はとてもすごい神社だったので
紹介します。地元住民なのに知らなくて恥ずかしい話ですが普通は南か東向きの神社がほとんど
なのに秋元神社は社殿も鳥居も北東(鬼門)を向いていて滅多にない事だそうです。
なんでも本州を向いている秋元神社は伊勢神宮と向かい合っているという話もあります。
 
    〈参道入口の鳥居と手水舎〉        〈北東(鬼門)を向いている鳥居と社殿〉
 
また、高千穂諸塚山から長年かけて出た湧き水は御神水として有名で工事中もたくさんの参拝客
の方が御神水を汲みに来ていました。
 
 
工事に入る前に作業員全員で工事の安全を祈って参拝しましたが、社内のパトロールで来られた専務も
神社を見て大変感動した様子で念入りに参拝していました(^^)笑
しかし、今年は例年より寒波の影響が激しく積雪がすごくて、現場は25cmも積雪していて南国宮崎
なのに雪との戦いでした(T_T)⤵
 
   〈参道入口〉            〈現場道〉

       〈積雪25cm〉
 
現場確認に行った軽トラも1時間駐車しただけでご覧の通り。

 
雪で工程に影響が出ましたが工事全体としては、事故もなく、昔のボロボロになったコンクリート道も
舗装して綺麗になり、排水溝もできて水溜まりも無くなり、神社までの道が良くなりました。
 
 
 
        〈着手前〉                   〈完成〉
 
神社への道も良くなり、秋元神社の御祭神は国常立命(くにとこたちのみこと)で国土安泰や心身健全に
御利益があると言われているので、健康祈願に参拝に訪れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ