ドローン&ドボジョ(女性技術者・・の卵 その3)

久し振りに女性技術者の卵をUPします。
 
彼女が入社して10ヶ月目に突入し飛行に係る知識と操縦技術も格段に向上し、次なる
ステップへ…大型産業用ドローンの操縦訓練です。15kgを超える機体のため障害物を
回避しようとしても止まらないし曲がりません、墜落して人に当てようものなら血マメ
どころの被害では済まないので、慎重かつ真剣に技術を磨きます。
Sさんは若さ&資質でしょうか、何でも高速で覚えますし、度胸も併せ持っています。
 
アップグレード・パラメータ入力作業…安全飛行のための必須作業

 
飛行前点検…Sさんと比較すると機体の大きさが分かりますね

 
低空目視飛行訓練…見掛けより機敏に飛行します。

当たり前の事ですが「どんなドローンでも落としたら終わり」なので
日々のメンテナンス及び知識の習得と技術の研磨で安定した安全飛行を目指します。
 
もう少し続きます。
Sさんよりアウトロー宣告
筆者は加齢とともに致命的物忘れが増えてまいりました。
とある出動時の会話・・・
筆者「これで機材全部積み込んだかね?」
Sさん「またプロポ(送信機)忘れてますよ、はいアウト~!毎回アウトじゃないですか」
筆者はこうして栄えある「アウト老」の称号をいただきました。感激の極み
 
土木部 Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ