休日を利用して(その2)

さてさて、前回通潤橋の続きになります。山都町を後にして、御船町に向かってると日本一の階段
という看板が。ネットで調べてみると道のりは1.9kmと、普段週3~4日で愛宕山を散歩してるので
距離的には変わらないなと思いちょっと挑戦してみました。
駐車場の係の方にきついですかねと尋ねると、「きついですけど頂上まで上がった爽快感はいい
ですよ」とにこやかな笑顔が・・・しかしこの笑顔に騙されました。(^^;)

 
最初の1500段までは、まあちょっときついなあ~なんとかいけるなと思ってましたが、2000段を
超えると徐々に息切れと足に痛みが、2500段になると何回も休憩なしでは上がれません。
上がれど上がれどひたすら目の前は石段だらけ、世界中から石を取り寄せて作っているらしいの
ですがそんな見る余裕もありません。
 
 
ギブアップで帰ろうかとも思いましたが、他の人もきつそうながらも頑張ってたので、もうちょっと
頑張るぞと自分に言い聞かせながら一歩一歩上がる中、やっと3100段を過ぎると頂上から日差しが(^^)
あ~やっと見えてきたと思い、一時間かけて頂上に到着です。やったという達成感よりも疲労感が
いっぱいに(^^;)。
 
 
休憩を終え、さあ下ろうと始めましたが、これからが自分にとって本番の地獄でした。実は、下る方が
きついのです。足が硬直してる上に全体重が膝にかかってくるので、途中膝が痛くなって何度も何度も
立ち止まりました。まずい(^^;)下まで下れないかもと思いましたが、たまたま後ろ向きで下ったら
少し楽だったのでそのままの状態でなんとか下れました。助かった(^^;)
いい経験でしたが、皆さん、もしここに行くようでしたら、前もって運動をしてた方がいいですよ。
年のせいかもしれませんが筋肉痛も、必ず2日間は続きます。(^^;)
 
土木部 Y

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ