💐開通式とこれからの道路

先日、高千穂日之影道路(深角~高千穂間)の開通式典に参加させていただきました。
弊社においても4年間で6現場、携わらせて頂きました。晩秋の晴天に恵まれ、無事に
開通式・祝賀会が執り行われました。
 
 
どなたかの御挨拶の中で、「道半ば」との話がありました。今年度で熊本を含め九州中央
自動車道の全路線の30%がやっと開通の運びだそうです。
「まだまだです、道半ばと言うのは50%できてからだ」と話されておりました。
人生においても社会人生活においても共通して40歳くらいでしょうか?「道半ば」・・

 
また現場の救急救命講習会で消防署の方に来ていただいた時の話。
「みなさん遅い救急車に出くわしてイライラすることがありませんか?本当は私たちも
一刻も早く病院に搬送したいのですが、大きな骨折や脳の血管の病気など過度な衝撃を
与えられない方々がいるのです。道路の段差等の衝撃がそれにあたります。遅い救急車
に出くわした時は理解してください。」・・これまた絶句(^^;。
 
先日、舗装協会懇親会の中で周りの官公庁や同業者の方にこの話をしたところ、みなさん
唸るばかりでした(^^; 草刈り・舗装補修・橋梁補修諸々・・新しい道路の建設にメンテ
ナンスが追いついて行かない。近年の災害多発・人手不足等、予算を含め簡単に解決しそ
うにはないですね。
 
おまけ(^^♪
今年も我が畑にミカン泥棒姉弟が出没しました。(S専務の孫(^^)/)左が昨年、右が今年
 
子供の成長は早いですね~♪道半ばをとっくに過ぎた私らは萎んでいくばかり(-_-)
 
今年もたくさんの注文ありがとうございました_(._.)_
 
土木部 T.S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ