新入社員とドローン

4月から新入社員が2名入社となりました。
S専務より「ドローン体験」の依頼があり、午後から2名を連れてプラントへ。
事前にドローンの資料を渡しイメージトレーニングしてもらっていましたが、
実物を前にすると……「思ってたのと違う、どんげすれば飛ぶげな?」的リアクション。
2人ともドローンのライセンス所持者なので初体験では無いのですが、
ブランクで完璧に操作を忘れてしまったようです。

レバー操作・ペアリング・イニシャライズ・コンパスキャリブレーションと、
一通り教えていざ離陸!

「飛んだ!飛んだ!」と大喜び。N君の携帯には
アプリのインストールができなかった為、
交代で練習していると、最初の問題発生……

「飛ばなくなってしもた……なんでげな?」
プロペラは一時回転しますが、すぐ停止するようです。
原因は判っていましたが、しばらく放置⇒速攻でギブアップ。
ドローンには機体が正確な方位を取得し、
安全に飛行するためのコンパスが搭載されています。
付近に磁性体等があると干渉されコンパスが狂い、
機種にもよりますが起動しなくなったり、
操縦者の意に反して強制着陸したりします。
ということで、再度キャリブレーションを行いなんとか飛行できるようになり、
電池が尽きるまで飛行や自撮りを楽しんでいました。
その後、コントロール不能に陥ったりしてましたが、良い経験になったと思います。
 
※帰社途中の会話にて※
「Yさん、僕ら早く現場に出て仕事を覚えて一人前の現場代理人になりたいです!」
と、嬉しい言葉を耳にしました。本当に頑張って欲しいものです。
 
最後に、皆さま新型コロナウイルスの感染リスクで
壮絶な精神的ストレスを感じていると存じます。
3密を避け、清潔を保ち、極力顔に触れない、くらいしか防御の手立てはありませんが、
自身や家族そして会社を守るために日々努力し、この異常事態を乗り越えましょう。
 
土木部 Y

55+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ