新コートでの「初打🎾」してみませんか?(*^^*)

昨年の9月末に着手した【須美江 家族旅行村テニスコート改修工事】が完成し、
無事に完成検査を終える事が出来ました!
 
人工芝敷設状況                  人工芝敷設完了
 
 
着手前                      完成
 
 
 
 
状況写真から完成写真を見て、人工芝はどこだ!?( ゚Д゚)となった方もいると思いますが、
私もその一人です(;’∀’)
 
テニス未経験の私は初めて知ったのですが、テニスコートの種類は、
・ハードコート (セメントやアスファルトを土台とし表面をコーティング)
・グラスコート (天然芝)
・クレーコート (土の層の表面に砂を散布)
・オムニコート (人工芝に砂を充填)
・カーペットコート (コンクリート表面に絨毯素材の製品を敷設)
以上の5種類に分類され、今回の現場はオムニコートでした。
 
そのため、人工芝を張り終えると芝に珪砂という砂の充填を行います。
砂の重みで人工芝を安定させる効果と、摩擦による人工芝の損傷を防止する役割があり、
雨天時に砂が沈むことを想定して多めに充填しているみたいです。
下請けさんに教えて頂いて、だから仕上がりが白っぽかったのか!と納得しました。
 
珪砂充填状況                   仕上げ状況
 
 
完成イメージは、緑と青のコントラストがはっきりとしたものだと思っていたので、
映える完成写真が撮れる♪とワクワクしていたので少し残念でしたが、
その代わりに、現場から見える海がいつもきれいだった事、無事故で工事を完成できた事、
そして上司のS次長との記念写真が撮れたので良しとします( *´艸`)
 
冬の風物詩「けあらし」              記念写真📷(S次長50代最後の現場!)
 
 
ラケット等の貸し出しも行っているみたいですので、経験問わず
是非、新テニスコートでのプレーを行ってみてください♪

土木部 H   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ