現場便り「延岡管内防災対策外工事」

年度末が近づき、続々と現場が完成してきています。
今回は、3月完成を目指して頑張っている管内防災対策現場です。
 
擁壁、舗装・・諸々の工種が点在する現場で苦労も多い事でしょうが、
その中の一部、ロックネット工(落石防護網)を紹介します。
古くなった網を張替える防災対策作業です。

 
今回の現場は、ロックネット工の中の「ポケット式」と呼ばれるものです。
ネット上部はポケットのように開口してますので、高所で発生した落石等にも対応できます。
落石のエネルギーをワイヤーの伸びと金網の変形で吸収する構造です。
 
他には「覆い式」と呼ばれるものもあります。
名前の通り斜面全体をカバーするもので、落石の危険のある法面を完全に覆い、
落石を安全に法尻まで導くものです。
 
                    弊社過去現場より
 
 
引続き安全作業でお願いします。👷
 
土木部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ