道守ボランティア活動

道守ボランティア活動を昨年12月9日に実施しました。
そもそも「道守」って・・・なに?
「道守」とは「道路の番人」のことらしく、日頃から道路工事に
携わる弊社にピッタリのネーミングだと思います!
 
今回の活動には延岡河川国道事務所の方にも参加して頂き
実施しました。天候は晴天でしたが、冷たい風が強く吹き付け、
参加者の動きも始めは鈍く感じましたが、体が暖まりだすと
作業スピードが早くなり、予定時間より早く完了しました。
 
寒すぎてペースが上がらない参加者

 
体が暖まりだすとエンジン全開になりスピードアップ!
沿道の方から「日新興業さん いつもありがとう!」の一言で更にスピードアップ!
事前に延岡河川国道事務所の方が参加しますので一定の速度で
作業を行い適度に休憩をするように、お願いしたのですが・・・
 
 

 
今回の「道路の番人」です!

 
参加して頂いた延岡河川国道事務所の皆様 ありがとうございました。
次回は適度に休憩します。。。
 
昨年10月に開催された道守九州会議にて、「家を一歩出れば道であり、
一人ひとりが道の使い手であると同時に守り手である」と参加者の方が
話されておりましたが、私たちは道に携わる仕事をし、常に道を利用しています。
今回の活動に現場や私用で参加できなかった方も、今後活動の際には
是非参加していただき、皆で道路の番人になりましょう!
 
土木部 S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ