甲子園球場

先日、息子の中学卒業旅行及び受験勉強の労いという意味合いで、以前から要望のあった「第91回
選抜高等学校野球大会」の観戦のため甲子園球場に行ってきました。
 
当日の天候も心配されましたが、なんと言っても不安だったのが、ネット等で予約販売してある入場
チケットが全て完売で、買えるかどうか分からない外野席やアルプススタンドの当日券頼みでイチか
バチかで行くことになってしまいました。昨今の高校野球人気はホントに凄くて、高校野球ファンの
自分としては嬉しいことなんですが、テレビ番組とかで助長されて、エンターテインメント化されて
いないか懸念しています。
 
甲子園までの行程は二泊(船中泊)三日。フェリーでの弾丸ツアーで行ってきました。フェリーの
チケットはなんとか取れたのですが、行きは別府から大阪。帰りは神戸から大分の便しか取れず、
帰ってきたら車を別府まで取りに行かなきゃならないという不便さ。でも行けないよりはマシとい
うことで出発しました。別府港に到着してフェリーを見るとやっぱりデカい。「DDHいずも」と
どっちが大きいのかなと思いつつ乗船。
 
そして別府港を出港し、ナイトクルージングを楽しみつつ、早朝には明石海峡大橋を通過。この巨大
な構造物に「よくぞこんなもの人間が作れるものだ!」と感心しつつ、圧倒されるロケーションがと
てもよかったです。帰りは夜に通過したので、橋全体が電飾されており、さらに感動させられました。
 
その後無事大阪港到着。そして電車を乗り継いでついに甲子園球場に到着しました。

 
不安だった入場チケットをなんとかゲットして、いざ球場内へ!6年前の夏に延岡学園が準優勝した
時以来の2回目の甲子園球場だったのですが、やっぱり他の球場とは雰囲気が全く違います。特徴の
ある電光掲示板や巨大な銀傘。そして、独特な感じが伝わってくるウグイス嬢のアナウンスや試合
開始・終了のサイレンの音。まさに「聖地」と言われるだけあり、それを味わうだけでとても感無
量です。自分も若かりし頃ここを目指していたので、こんな所でプレーできる選手たちがとても羨
ましい限りであります。
 
 
当日の試合はベスト8進出がかかる試合で、全3試合観戦したのですが、有名校がたくさん出てきて、
白熱した試合に親子で熱くなってしまいました。選手たちの一挙手一投足に大いに感動し、また、
ブラスバンドの演奏に聞き入って興奮した次第です。このブラスバンドですが、高校野球観戦の楽
しみの一つでもあり、当日は、ブラスバンドで有名なとある2校の迫力のある「アフリカンシン
フォニー」「エルクンバンチェロ」等の演奏が生で聞けてとても感激しました。
 
 
最後の試合が始まる頃、心配していた雨が降り出し、途中で2時間も中断してしまいました。でも、
阪神園芸さんのプロのグラウンド整備も見れたし、ナイトゲームとなった甲子園の美しい全体像も
見れたのでよかったのですが、帰りのフェリーに間に合わないため途中までしか観戦できず、名残
惜しい感じを持ちつつ甲子園球場を後にしました。
 
そして帰りのフェリーに乗船するために神戸港へ!翌朝、大分港に無事到着し延岡に帰ってきました。
 
今回はなかなかの過密スケジュールで、50前の身体には堪えましたが、息子も満足していましたし、
何よりも自分が甲子園球場を十分に満喫できたのでとても良い旅でした。今度行くときは、もっと
ゆっくりできる形で行きたいと思っていますが、とりあえずは2年後の夏に、是非とも息子に連れて
きてほしいと願っております。
 
総務部 S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ページトップへ